アースキッズ

輝け!地球の子どもたち2016 TOKYO

発達障害を、癒す、改善する、付き合う。
運動が、自然が、子どもたちと家族を応援してくれる!

茂木健一郎 C.W. ニコル

脳科学者とナチュラリストが語る
発達障害の今
2時間の実践的知的セッション!

 
日程 2016年(平成28年)9月22日(祝) 16:00〜
主催 発達療育研究所、スタジオそら、アース・キッズ株式会社
会場 北沢タウンホール(https://kitazawatownhall.jp/
小田急線、井の頭線「下北沢駅」徒歩4分

茂木 健一郎 プロフィール

茂木 健一郎

1962年東京生まれ。脳科学者
「クオリア」(感覚のもつ質感)をキーワードとして、脳と心の関係を研究。

東京大学理学部、法学科卒業後、東京大学大学院理学系研究所物理学専攻課程修了。理科学研究所、ケンブリッジ大学を経て、東京大学、大阪大学、早稲田大学非常勤講師。
2005年『脳と仮装』で第4回小林秀雄賞を受賞、2009年『今、個々からすべての場所へ』で第12回桑原武雄学芸賞を受賞。2006年~2010年NHK『プロフェッショナル 仕事の流儀』キャスター。

C.W. ニコル プロフィール

C.W. ニコル

1940年 英国ウェールズ生まれ。作家・ナチュラリスト
アファンの森(日本ユネスコ協会連盟「プロジェクト未来遺産に登録」)財団代表。

17歳でカナダに渡り、カナダ水産調査局北極生物研究所技官として、海洋哺乳類の調査・研究。カナダ環境保護局の環境問題緊急対策官として石油、化学薬品の流出事故などの処理にあたる。1980年、長野県黒姫に居を構え、自ら荒れた森を購入、生態系の復活を試みる。1995年、日本国籍を取得。2005年、英国エリザベス女王陛下より名誉大英勲章を賜る。
2011年、東日本大震災の被災地、宮城県東松島市で復活支援事業「森の学校」に携わる。